【断捨離】以前整理した書類を見返す。

て

メルカリの出品を再開したら断捨離熱が再燃しはじめました。

記事はこちら⇒【断捨離】メルカリでひさしぶりに出品した感想。売れない衣類はウエスに。

そこで書類の入ったファイルを整理してみました。

書類を見返して気づいたことを書きます。

 

書類を見返す

書類は以前断捨離してある程度捨てたので、もう不要なものはないと思っていました。

そのため、捨てたあとは書類を見直したことがありません。

新しく増えた書類は、ファイルにしまう前に本当に必要か考えていたので、量はそこまで増えていないと思いこんでいました。

捨てたもの①:期限切れの保証書

書類を見返してみると、期限切れの保証書が出てきました。

ファイルを開いて確認しなくてもわかるように、付箋にいつまでの期限か書いて貼っていました。

しかし、そもそもファイルを見ていなかったので存在を忘れていました…

普段目につかない場所にあると簡単にわすれてしまいます^^;

捨てたもの②:国から届く書類

国から届く通知書や銀行関係の書類を減らしました。

以前書類の整理をしたときは「取っておいた方がいい」と思っていましたが、今回見返して「必要なさそう」と判断し、思い切って捨てました。

国関連の書類は、どこまで残すべきか判断が難しいです。

これまでの経験上、去年のものは見返すことがたまにあるので、1年分は残しておいた方がいいと思っています。

他は「お知らせだけ」だった場合は、確認したらすぐに捨てることが多いです。

 

見えないところに物が増える

もう捨てきったと思っても、見返してみると必要ないものがいくつか出てきました。

あらためて片づけは一度やったら終わりではなく、続いていくことだと感じました。

また、普段目につかない場所は物が増えていきやすいことも再認識しました。

書類は週に何度も見るものではないので、しまい続けると自然と数が増えてしまいます。

これからも定期的に見直そうと思いました。

 

*****

よければ応援クリックしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ