【初心者向け】メルカリで断捨離!出品から商品が売れるまでの感想

【初心者向け】メルカリで断捨離!出品から商品が売れるまでの感想

前回は断捨離を始めるきっかけになった出来事ついて紹介しました。

前回の記事⇒【断捨離を始めたきっかけ】ミニマリストブロガーさんとの出会い

今回は断捨離のためにメルカリをはじめた話を紹介します。

 

1. メルカリで売れた商品数と売上金

前からメルカリに興味はあったのですが、

  • 登録するのが面倒

  • 取引でトラブルがあったら大変そう

など言い訳して登録をあと回しにしていました。

しかし断捨離する決意をして、まず思いついたのが不用品をメルカリで出品することです。

今では売れた商品数が約60品、売上金は5万円ほどになりました。(送料や専用資材料を引いた金額です。)

売上金ができたのは嬉しいですが、この倍近くの金額を今まで不用品に費やしたと思うと少し悲しい気持ちになりました...

しかし断捨離しなければ生まれなかったお金なのでメルカリをはじめてよかったです。

 

2. メルカリで商品が初めて売れたとき

2-1. 初めて出品した商品

メルカリに出品した商品です。

ハイヒール:
外で1回履いたときに足が痛くて歩きづらかったので出品。

 

ぬいぐるみ:
昔買ってからずっと段ボールに仕舞っていたので出品。

 

キャラクターグッズ:
昔集めていたもの。もったいなくてずっと使えずに新品のまま残していたので出品。

 

2-2. 商品が売れるまでにかかった期間

初めて商品が売れたのは出品してから約2週間後です。

メルカリをはじめた1週間は商品の閲覧数も増えず、売れる気配が全く無かったのでとてもモヤモヤしました。

「とにかく1つは商品を売りたい!」と思い、売れない間に2つのこと実践しました。

1)写真を明るい場所で撮り直す

2)値段を2~3日ごとに100円ずつ下げる

写真の撮り直しはあまり効果を実感できませんでした。

しかし値段を下げると商品の閲覧数が急激に増えたのをよく覚えています。

商品の値段を少しずつ下げ続けていると、出品していたぬいぐるみに対して「300円値下げしてもらえませんか?」というコメントが来ました。

送料と販売手数料を引いて売上金を計算し、赤字にならないことは確認できました。

値下げに応じると自分の想像よりも売上金が低くなってしまいます。

しかし私がメルカリを始めた目的は断捨離であり、高い売上金を得て儲けることではありません。

今回は売上金のことは考えず、値下げ交渉に応じてぬいぐるみを売ることができました。

商品が売れてからは、購入者に何か言われないように、とても注意しながら商品を梱包しました。

商品を発送して、受取評価をもらうまではとても緊張しました。

幸い購入者には気に入ってもらえたようで、スムーズに取引を完了させることができました。

 

3. メルカリで取引を一通り終えた感想

このとき印象に残ったことが2つあります。

1)出品した商品は自分の想像よりも安い値段でしか売れない

2)商品が売れたときに購入者からポジティブなメッセージをもらえると嬉しい
(「商品が可愛くて気に入りました」、「丁寧な梱包ありがとうございます」など)

1)に関しては、元々自分が持っていたものには愛着があり、高い価値があると思い込んでいたことが原因だと思います。

自分では「これくらいの価値があるだろう」と思っても、他の人にとっても同じとは限らないことに改めて気付きました。

2)に関しては、メッセージをもらえると思ったよりも嬉しいものです。

メッセージが励みになり、楽しんで断捨離をできました。

これからもメルカリと断捨離について紹介したいと思います。

続きをお楽しみに。