【断捨離】メルカリでひさしぶりに出品した感想。売れない衣類はウエスに。

【断捨離】メルカリでひさしぶりに出品した感想。売れない衣類はウエスに。

以前は断捨離のためにメルカリをよく使っていました。

最近は売れる物がなかったので使っていませんでしたが、ひさしぶりにメルカリで出品した感想を書きます。

 

メルカリに出品したもの

今年の夏は着ないと決めたTシャツ2枚を1ヶ月ほど前からメルカリに出品していました。

最近やっと2枚とも売れましたが、出品したばかりの頃はまったく売れる気配がしませんでした。

6月中に売れなかったらウエス(掃除用の布)にしようと考えていたくらいです。

 

ひさしぶりの出品で感じたこと

売れるときはつづけて売れる

以前から思っていたことですが、メルカリは売れないときは本当に売れません^^;

値下げしてお気に入りと閲覧数が増えても全然売れないんです…

メルカリには「売れる波」があるようで、ひとつ商品が売れるとなぜか他の商品も売れていきます。

今回も出品から売れない時期がつづきましたが、ひとつ売れると1週間も経たないうちに他の商品も売れました。

 

出品のやめどきを考えるのが難しい

今回は運よく購入者がいましたが、どうしても売れないときもあります。

断捨離のためにメルカリを使っていると、売れないのにいつまでも出品しつづけるのは心苦しいですよね...

使い古した物であれば潔く捨てられるのですが、比較的きれいな状態だと少し捨てずらいです。

できれば必要としている人のところに届いたらいいな」と思っているので、余計にやめどきを判断するのが難しくなってしまいます。

まだ使えそうな物だと自分で捨てる決断をするのが難しいです。

 

3ヶ月出品してもだめそうなら諦める

メルカリに出品して売れないときに、出品をやめる期限を自分のなかで決めています。

私が決めた期限は3ヶ月です。

期限が近づいてきたら「○月○日までの出品です」と書いて、それでも売れなければ出品を取り下げてきました。

雑貨が売れないときは捨てるか寄付やリサイクルショップに持っていくことになりますが、衣類はまだ家でいろいろな活用法があります。

 

売れない衣類はウエスとして使う

記事のはじめにも登場した「ウエス」という言葉。

家ではウエスと言わずに「掃除の布」と呼んでいます(笑)

ウエスはいらなくなった布を5センチくらいの四角形に切るだけで簡単にできます。

ウエスにはさまざまな使いみちがあります。

たとえばこんな風に。

  • 食器の油汚れを拭き取る
  • 机や床などの汚れを拭く
  • 鼻をかむ(やわらかい布のとき)

汚れを拭くためだけにきれいなティッシュを使うのはもったいなく感じるので、そんなときにおすすめです^^

ウエスで汚れを拭くようにしてからティッシュの消費量が減りました。

捨てるためにきれいなティッシュを使ってたんだな...」と今までの行動を反省するきかっけにもなりました。

 

↓よければ応援クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ