いつも使っているスキンケア用品を見直して物を減らす

いつも使っているスキンケア用品を見直して物を減らす

ミニマリストの方のブログを見ていると、捨てるだけでなく、普段使っている物を見直すことでなるべく物を持たない暮らしをされているのを見かけます。

私もスキンケア用品を見直したことで、それまで使っていたボディクリームを買わなくなりました。

今回は私の場合、どのように見直して物を減らしたか紹介します。

 

1. スキンケアは顔用、身体用に分ける必要があると思い込んでいた

スキンケア用品を見直す前は、お風呂上がりや洗顔後に以下の物を使って肌の乾燥を防いでいました。

顔:
1)化粧水を塗る

 

2)乳液を塗る

 

3)ニベアのクリームを塗る

 

4)ワセリン
(特に乾燥しているときだけ)

 

身体:
5)セタフィルのクリームを塗る

身体にもニベアのクリームを塗っていた時期もあるのですが、伸びが悪く、全体に塗るのに時間がかかるので断念しました。

代わりに伸びが良くて塗りやすいセタフィルのクリームを使っていました。

セタフィルは、たくさんクリームが入っているのが良いところですが、「普段使うには容器が大きすぎる」と感じていました。

そのため、元の大きい容器からクリームを取り出して、小さい容器に詰め替えて使っていました。

何度も詰め替え作業をするのは面倒でしたが、我慢しながら使っていました。

 

2. セタフィルのクリームが無くなりそうになったのが見直したきっかけ

そろそろセタフィルのクリームが無くなりそうになった頃のことです。

セタフィルのクリームを使う前に、色々なクリームを買って試していたので、次もセタフィルで買うか、別のメーカーの物を買うか悩んでいました。

しかしこの頃は、ミニマリストブロガーさんから影響を受けていたので、新しくクリームを買うのを考え直すことにしました。

そこで普段のスキンケアについて思い出しました。

その結果、以前から「乳液は化粧水よりも減るスピードが遅く、残量にいつも余裕がある」ことが気になっていることに気付きました。

このとき乳液がたくさんあるなら身体に塗ってしまえばいいのではないかと思ったのです。

化粧水と乳液は顔に塗る物と決めつけていたのですが「もしかして身体のどこに塗っても良いのでは?」と考えを改めました。

肌の乾燥を防げれば何でも良い気がして、乳液を全身に塗ることにしました。

元々顔に使っていた物なので、肌に合わない心配をせずに済みます。

物が減らせた上に、これからボディクリームを買う必要が無くなったので節約にもなりました。

 

3. スキンケア用品をさらに見直してみた

使っている物が無くなるタイミングに見直したことで、ボディクリームはもう買わなくなりました。

全身に乳液を塗るようになってから結構経ちますが、特に問題もないので塗り続けています。

このことがきっかけで、ニベアのクリームが無くなったときもすぐ買わずに、少し時間を置いて考えることにしました。

それまで顔が特に乾燥しているときだけワセリンを塗っていたのですが、「毎回塗ればそもそも乾燥しないのではないか」と思い始めました。

今では以下のようにスキンケアをしています。

顔:
1)化粧水を塗る

 

2)乳液を塗る

 

3)ワセリンを塗る

 

身体:
4)乳液を塗る

ニベアは絶対に必要だと思い込んでいましたが、ワセリンを毎日塗るようなってから、以前と比べて肌が乾燥しなくなりました。

塗った直後はベタつきますが、肌の乾燥で悩まなくて済むので大きな問題ではありません。

今使っているワセリンです↓

 

*****

今回はいつも使っているスキンケア用品を見直して、物を減らした話を紹介しました。

あるのが当たり前だと思っている物も、少し見直してみると新しい発見があって良いかもしれません。