家にある布を使って手ぬいでブックカバーづくりに挑戦!

家にある布を使って手ぬいでブックカバーづくりに挑戦!

ブックカバーは絶対に必要!というわけではないですが、持っている本を傷めずに読むにはあるといいなと思っていました。

そこで家にある布でブックカバーを作ることにしました。

ミシンではなく、手縫いで作った感想を書きます。

 

ミシンを出すのがめんどくさい

本の大きさに合わせて布を切って、ぬいしろを1cmくらいアイロンで折り目をつけます。

最初はミシンで縫うつもりでした。

ただ縫う範囲が少ないのとミシンを用意するのがめんどうで手で縫ってみました。

ボタンが取れたときや5cm以内のほつれであれば手で縫っていましたが、それ以外はミシンを使っていたのでなんだか新鮮でした。

手縫いで無心になっている自分に気づく

地道にちくちく縫っていると心が落ち着くのがわかりました。

繰り返し同じことをしたり、地道な作業はわりと向いているとは思っていましたが、こんなに心がスッキリするとは思いませんでした(笑)

普段生活していると、無心になれるときはほとんどありません。

スマホを見ているだけでもいろいろ考えてしまいます…

貴重な時間が持ててよかったです^^

 

できあがると愛着がわく

まっすぐ縫うだけだったので1時間以内に終わりました。

本返し縫いで作ったのですが、縫い目の大きさにバラつきがあり、すこし不格好になっているところも^^;

しかしそんなところに愛着がわき、ブックカバーを使うのが楽しみになりました。

自分で使うには十分です!

手縫いで自信がついた

ただブックカバーを作っただけなのですが、何でも作れるような気になってきました(笑)

コースターとかまっすぐ縫うだけなら手縫いでもすぐできそうです。

エコバッグも今使っているものがだめになったら、手縫いじゃなくても作ってみようと思います。

 

手づくりのいいところ

作る時間や手間はかかりますが、売りものと違って

  • 希望のサイズが見つからない
  • 好きな柄がない
  • 価格が高い

などの問題を考えなくていいのはとてもよかったです。

サイズや柄はこだわりだすと、いつまでも探し続けることになって結構疲れます。

たまに買うのをやめて作ってみるのも楽しいです。

無心になれるので私には向いていました^^

 

*****

↓よければ応援クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマルライフ(持たない暮らし)へ