【買わない生活】SNSを見て欲しくなった化粧品をすぐに買わなかった理由

【買わない生活】SNSを見て欲しくなった化粧品をすぐに買わなかった理由

以前「服を何着も買わないように気を付けていること」の記事を書き、SNSを見て欲しくなったら購入を考え直していると紹介しました。

記事はこちら⇒気を付けていること②:SNSを見て服を欲しくなったときは考え直す

実際に、SNSで見た商品が欲しくてもすぐ買わずに考え直して良かったできごとがあったので紹介します。

 

欲しくなったきっかけはTwitterで見た投稿

Twitterで「THE PUBLIC ORGANIC(ザ パブリック オーガニック)」のカラーリップの写真を見たときの話です。

色が自分好みだったので、思わずネットで調べました。

調べた結果、わかったことです↓

  • 石けんオフメイク対応

  • オーガニック認証

  • 高発色なのに保湿力が高い

  • 約700円で買える

「石けんオフメイク」に興味があるのと、「オーガニック」の言葉に惹かれました。(肌に良さそうなイメージ)

そして一番の魅力は価格の安さです。

1000円以下で買えるので「試してみようかな?」とすでに購入を考えていました。

 

すぐ買わない、買ったあとのことを考える

購入は時間をおいてから決める

昔の私ならすぐにカラーリップを買っていたと思います。

しかしなるべく物を買わない・増やさない生活を心がけているので、購入は時間をおいて決めることにしました。

時間が経っても欲しいときは買ってもいいルールです。

家にある口紅を確認

今はキャンメイクの口紅を使っており、外出先でも簡単に塗れるので気に入っています。

実はこの口紅、家に2本あります。

1本は今使っている物、もう1本は無くしたと思って新しく買ったら後から出てきて余っている物です。

2本ともまだまだ残っているので当分買わずに済みます。

 

今すぐに必要なのか考える

口紅は一度買うとなかなか減りませんよね。

新しくカラーリップ買うと、今使っている口紅はしばらく使わなくなります。

口紅が余ってしまうので、今必要ではないと判断して買うのをやめました。

今ある物を使い切ってから、THE PUBLIC ORGANICのカラーリップを試したいと思います。

 

まとめ

私が思う「欲しいと思ったらすぐに買ってしまう条件」です。

1)価格が安い

2)場所を取らない

3)どこにでも売っていて気軽に買える

すぐに買う習慣があると、物が増える原因になります。

そしてお金が減るスピードが速くなります。

私はよく考えずに買った物ほど「何で買ったんだろう...」と後悔することが多いです。

できれば買って嬉しい気持ちは長く続いてほしいです。

満足のいく買い物をするには、欲しいと思ったときは時間をおいて、考える時間を作ることが大切だと感じました。

今すぐに必要なのか考える習慣があると、買い物がもっと楽しくなるかもしれません。